和歌山城とポルトヨーロッパ
2012/11/25,26

旅から帰ってすぐHPを作るとさっと出来るのに、機会を外すと、今回は、一年後の同じシーズンになってしまいました。ぜひ残したいので、写真をもとに綴ってみたいと思います。

先ずは、今回の最高傑作と自画自賛の画像


11月25日  これ以上の紅葉日和は望めない程の快晴。
遠方の紅葉は疲れるのでどこか近くを、とWebで探して決めた和歌山城。日帰りでもOKの近さなのだけれど、和歌山マリーナシティーのロイヤルパインズホテルに一泊して、翌日はポルトヨーロッパでちょっと遊んで帰ろうというのんびり旅の予定。

銀杏並木がお堀に映ってうつくしい。
水は空の色に染められるから、曇っていれば
川も海も曇る。
ここは桜の名所でもあるから、
桜紅葉がきれい。
春の天守閣に映える桜が想像できる
でも春に来れば、ものすごい人出でしょう。


天守閣から和歌山の町を眺める。
紀州のお殿様の気分
ここも桜紅葉
お城は桜紅葉が中心でした。
坂道を下って、紅葉渓庭園のある西の丸へ。
これまでに見た最高に美しい紅葉といってもよいかもしれません。
有馬の瑞宝寺公園の紅葉も素晴らしいのですが、庭園としての美しさでは
圧倒的に、この紅葉渓庭園でしょう






紅葉渓庭園を後にして、ロイヤルパインズホテルへ向かいます。
日没のころの空。
夕焼け小焼け、あした天気になあれ
でもなんだか不思議な空

夕食後庭を散歩すると、きれいなイルミネーションがあった。


11月26日 真夜中から強風と豪雨。お昼前に傘を借りて、ポルトヨーロッパへ出かけようとすると、たちまち骨が折れてしまいました。
ホテルへ舞い戻ってお昼ご飯を食べながら様子を見ます。

どうにか雨が上がりましたが、まだこんな有様です。


連休と暴風雨のあと、人影はまったくありません。 雨の街角もムードがあるやんと負け惜しみ


人魚姫も寂しそう

少しづつ天候が、回復していく中で、
ポルトヨーロッパを後にしました。